鹿児島市で新築設計や注文住宅なら一級建築士事務所の粹空間工房

新築・増改築

新築のご提案

ゆったり「スローライフ」を始めませんか?
  • 落ち着いたリビング
    自然素材を使った上質なインテリアによるゆったりしたリビングスペース
  • 楽しいキッチン
    料理を引き立てる天然の檜壁や会話が弾む無垢のテーブルがあると楽しい。
  • 結露のない住空間 人が快適さを五感で感じられる、そして結露を防いだ地球環境に優しい素材を。
  • よく眠れる寝室
    天然素材の調湿性で、ぐっすり深い眠りを…。
  • 明るい洗面所
    毎日必ず使う空間だからこそ、幸せな朝を演出したい。
  • 五感を刺激する子供部屋 見て、触って、嗅いで、聞いて、なめて…成長期の子供に安心の素材を。
  • 地域に溶け込んだ外装
    環境にも配慮した、個性を生かす外観を…。

家作りに対する私の思い

家づくりも木を見ることが大切です
家作りに対する私の思い

家作りにおいて、完成したばかりの家を見ても10年後20年後のことを想像することはできません。
長い間住むわが家だから、どんな木がどこにどのように使われているか、隠れたところまで建築材、構造材、柱等を確認することが大切です。
最近の新築の戸建て住宅は建築材、構造材、柱等に集成材が、また隠れた部分にも集成材や合板が使用されることが多くなっています。
集成材は、板材や細い角材を何層にも重ねて強力な接着剤で張り合わせて強度をもたしている建材です。集成材や合板には接着剤が使用されているためにシックハウスのことが気になるという方もいらっしゃいます。 当社はこのような集成材を否定も肯定もしませんが、せっかく家を新築するのなら、住宅のプロとしては、どうしても無垢材を多く使用する家をおすすめしてしまうのです。

木創りの家とは

1.体にやさしい「木の家」

当社は国内産の無垢材を構造材、柱、内装材等に多く使った「木の家」創りを基本にしております。無垢材と自然素材の家は家族の健康を守り、空間をおだやかに調節するたくさんの利点があります。

木創りの家は、できるだけ多くの無垢材を使用し、ご家族が長く健康で安心して暮らせる家作りを行っています。


2.ハウスメーカーの家ではできません

木創りの家は小さな木材店ですが、無垢材を使うことで、ありふれた安さだけを求めたハウスメーカーの家では実現できない、ご家族だけの世界に一つだけの良質な、安心でここちよい家づくりのお手伝いをさせていただいています。

3,ホッとする帰りたくなる家

ホッとする住まいとはどんな家でしょうか。
近年の家づくりが画一的に見えるのは、工業化された寸法を多く使ってコスト削減を図っているからです。工場でつくられたシステムバス、システム階段、システム家具、そしてシステム建具が多く使用された住宅はスマートですが、工業化された寸法やサイズに人間が合わせていることになります。
私たちが考える「ホッとする住まい」とはオリジナルな自然な空間が存在する家だと考えています。
床を天然木の無垢材のフローリングにしたり、ダイニングにオリジナルの無垢材のテーブルを置くだけでもずいぶん変わります。木創りの家は、木が持つ風合い、木の芳香、木の暖かみ、柔らかな感触、どこの家にもない施主様だけのオリジナルの空間、そんな「ホッする帰りたくなる家創り」を目指しています。

4.永く使えるつくり方しています

木創りの家は、木造軸組工法を採用しています。良い素材を永く使うには最適な工法です。
この工法は、構成する材木の全てに天然木を使用できるという利点があります。木造軸組工法はシンプルな構造なので、リフォーム・増改築に対応しやすい工法です。これは結果的に家を永く使っていただけるということです。
また国内産のスギやヒノキを使用すると、その木材の年輪の3倍以上の年数は持つと言われています。
私たちは 10年後、20年後、その先までを見据えて永く使える家をつくることを考えています。
何百年を経過した寺社仏閣がそれを証明しています。

5.完全自由設計です

木創りの家は、完全自由設計です。
住む人はそれぞれの夢や想いがあります。その夢や想いに耳を傾け、一つ一つ丁寧に形にするということです。施主様の多様化する夢や想いを実現できるようにお応えすることが完全自由設計の意義だと考えています。

粹空間工房のこだわり

床暖房
足下から暖める床暖房は、リフォームする人の多くが導入する人気の設備。電気式を温室式があるので施行前に検討しておきましょう。風で温めるエアコンと違い、ホコリが舞ったり空気が乾燥しすぎることもありません。また、室内で日を使うこともないので安全です。
【エコロジー特性】頭寒足熱の暖房効果で温風暖房に比べて設定温度を4℃下げられます。

エコサッシ(2重サッシ)プラマードU
室内に外気の温度が伝わりにくいので、冷暖房の効きがよくなります。遮音性が高く結露を防ぐという利点もあります。

珪藻土(けいそうど)
壁土などにつかわれる珪藻土。吸湿・放出性に優れ、結露やカビを防止。湿度によるダニやカビの発生を抑え、シックハウス症候群を防ぐ効果があるといわれています。

【エコロジー特性】
調湿機能が結露を防止、住まいを長持ちさせます

PAGE TOP

Copyright © 粹空間工房 株式会社. All Rights Reserved.